Pinned toot

スピーカーへのケーブルをCANAREのL-4E6SからBELDENの88760にリケーブルしたので軽くレビュー 

感想を一言で言うと88760の方が明らかにモニター向きの音質。ひとつひとつの音の解像度が高く、全体的に音像がハッキリするためミックスの腕がそのまま出る。

全体の音域の印象
L-4E6S:低域寄り
88760:フラット

気軽な視聴目的ならL-4E6Sの方が良い具合に混ざって細かい部分に気を配らなくていいし、低域がしっかり出るので現代的な音楽にはジャンルを問わず合うかなと思う。

ミックスしたりより良い音質で聞きたいと思うなら88760が断然良い。低域の分離が良すぎてバスドラムとベースの余韻まで別々にはっきりと聞き分けられる。高域の粒立ちも良く、逆に言うと歪みやキンキンした音などが見えすぎてしまう。そしてなにより中域の密度が高くボーカルやギターの音が1歩前に来ているように感じる。

88760のレビューでよく見かける硬い音というのは中高域が出て低域がスッキリしていることが起因していると思われる。本来はこれが正しいと思うので硬い音というより正しい音という方がより正確だと思う。

VS

ほしいときにほしいものをかえ

でも世の中には3070が2台買えるマウスがあるんだよね………

下手に値上げする前に買うべき

VS

こんなもの買ってどうするの

いや、マウスとマウスとマウスだけど…

3070買うお金で買うマウスってなんや?金メッキマウスか?

もう中古機材だけ買って食いつないでいくしかない

へぇ〜ここが天井とかならわかるけどこれ以上下げないってのはやーね

円安のせいで音響機器がたっけーのなんの

Show more
Best Friends

友人と、くだらない話をしよう。Best Friends はあなたにとって最も居心地がいい場所でありたいと願って作られた Mastodon サーバーです。