Follow

今日みた嫌な夢 

今日はおうちにお客さんが来るというので、俺はめちゃくちゃたくさんの料理を作ってた。しかし、昼をまわった頃、突然、謎の美少女が現れた。美少女はうちに着くなり倒れこむとそのまま意識を失ってしまった。見た目は十代だろうか。ショートカットに明るめの髪色、12月のこの寒さだというのに、粗末な布地のヨレヨレになった手術着のような服を一枚着ているだけだった。
一方でたまたま喋りにきた近所に住む親戚に恐ろしい話を聞くことになる。美少女を付け狙う恐ろしいやつが近辺をうろついているらしい。恐ろしいやつはともすればトップハムハット卿、または喪黒福蔵のような見た目をしており、ゆったりと近辺を歩き、一軒一軒に少女がいないか尋ね回っているようだ。じわりじわりと近づくそいたに俺たちはバレないように110番通報し、警察を呼んだ。すぐさま警察の白バイ部隊が7名ほど到着し、うちに入ろうとするその男を取り囲むが、刹那、白バイ部隊は弾け飛び、家の半分がホールケーキを切ったかのように吹き飛んだ。露わになった俺と美少女を前に奴は「やっと見つけました」と怪しげに呟いた。これから俺はどうなるんだ!?

Sign in to participate in the conversation
Best Friends

友人と、くだらない話をしよう。Best Friends はあなたにとって最も居心地がいい場所でありたいと願って作られた Mastodon サーバーです。