おのれのアイデンティティを底支えしているオタク的活動への欲求が、社会的に善とされる経済性合理性生産性といった価値観に屈服した瞬間に、オタクはオタクでなくなる。

経済性、合理性、生産性を考えて生きるのであれば、オタク的な活動は明らかに割りに合わない。

オタクがオタクでなくなることってあるんかいなと思っていたけれど、実際にあり得る話だと認識せざるを得なくなった。

一方では、コスプレやめたら人生に何が残るのかという気分もある。

7年ほど前からコスプレはしています。

コスプレも、準備にかかる時間とお金と体力が枯渇してきているので離れ気味である。

趣味って色々持っていた気がするけれど、最近はどれも興味が薄れてきている気がしなくもない。

趣味嗜好を人と共有することに重点を置いていないため、それを語るのが苦手である。
そのため、よくわからない人と思われているかもしれない。

窓を埋めるなどしたいところだが賃貸

窓が薄く、隙間風やサッシからの冷気が入り込んでくるこれから先の季節は辛いものとなる。

スマホゲームへのログインが面倒になってきている

昨日、安い眠剤買ってのんだけどすごい気分悪くなって寝るどころではなくなった。

今回の旅、大体YesとOKと謝謝の3語で会話している。

予定の泊数を超過しているので着替えがない。

コンビニとかの店員さんに國語でなにか聞かれても答えられない(英語でも怪しい)ので申し訳ないと感じる。

Show more
Best Friends

友人と、くだらない話をしよう。Best Friends はあなたにとって最も居心地がいい場所でありたいと願って作られた Mastodon サーバーです。